よくある質問

  1. ホーム
  2. よくある質問

よくある質問Q & A

私が北軽井沢に所有している土地は、地目が「牧場」になっています。何か不都合なことがありますか?
北軽井沢一帯はその昔宮様の牧場だった時代があります。

部分的に見れば、「山林」「原野」「畑」「宅地」等が混在していたものを、全体として「牧場」としていたものです。その後開拓者の入植や農地解放等により土地は細分化されましたが、今でも「牧場」という地目のままになっている土地も少なくありません。

現在、地目が「牧場」となっている土地は、一応農地として取り扱われます。 従って、原則的には、農地法所定の許可を受けなければ、譲渡や転用はできません。

しかし、現況が農地でないものについては、非農地の証明書の交付を受けて、現況の「山林」や「宅地」等に地目変更登記をすることができます。手続は、農業委員会および登記所の所管で後記の要領で行われます。手続着手から完了までに1~2ヶ月を要しますので、お早めに手続きされることをおすすめいたします。 なお、当事務所にご依頼いただければ、いっさいを代行致します。


お問い合わせ初回ご相談無料

財産・権利に関する様々な悩みに柔軟に対応いたします。
まずはお気軽にご相談ください。

TEL
0279-82-2163
FAX
0279-82-3727
受付時間
9:00~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日

メールでのお問い合わせ

〒377-1308 群馬県吾妻郡長野原町大字大津243番地